『アナと雪の女王』の映画批評

『アナと雪の女王』の映画批評

『アナと雪の女王』の概要

2013年公開ディズニー映画『アナと雪の女王』。

ウォルト・ディズニーがアンデルセン童話の「雪の女王」をモチーフに映画化。

触れるものを凍らせる力を持った姉エルサ。
そして彼女を救おうとする妹アナとの愛を描いたファンタジーアニメ。
ディズニー史上初となるダブルヒロインという点でも注目された作品。

ミュージカル映画ということもあり、主題歌が世界中で大ヒット。
日本でも例外ではなく、映画と主題歌ともに空前の大ヒットを記録した。