『ビッグ・アイズ』の映画批評

『ビッグ・アイズ』の映画批評

『ビッグ・アイズ』の概要

2015年公開、ティム・バートン監督の『ビッグ・アイズ』。

ポップアート全盛の60年代。
そんな時代に1つの衝撃的な事件があった。

目が大きい特徴的な絵画が世界中で大ブームを起こした。
その絵画を描いたのはウォルター・キーンという男性、、、ではなく、その妻であるマーガレット・キーン。

実在した事件をテーマにティム・バートンが映画化したヒューマンドラマ。